top of page
  • kagawa46

多くの東海大学附属病院職員が肝疾患コーディネーターに認定されました!

2021年1月に肝疾患コーディネーターセミナーを動画配信にて開催いたしました。

東海大学医学部附属病院からも多くの看護師、薬剤師、検査技師、管理栄養士、ソーシャルワーカー、メディカルセクレタリー、事務などの方々が受講され、黒岩祐治神奈川県知事から「かながわ肝疾患コーディネーター」の認定証を授与されました。

東海大学附属病院肝疾患医療センターでは、肝疾患コーディネーターとともに肝疾患を持つ患者さんの支えとなれるよう努力していきます。




閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示

徳島で第110回日本消化器病学会総会が開催されました。

5月9日から11日まで徳島で第110回日本消化器病学会総会が開催されました。荒瀬先生がパネルディスカッション「自己免疫性肝疾患の病態解明と診療展開」で「自己免疫性肝疾患に合併した骨粗鬆症に対するデノスマブの有効性,安全性の検討」を発表しました。また、一般演題で藤澤先生が「Fanconi貧血に関連した食道癌」、森町先生が「当院における腹部外傷に対するERCP症例の検討」、小村先生が「実臨床におけるB

Comments


bottom of page